主催イベント

【会場変更】はじめてのクラシックシリーズVol.7

公演チラシ_表

公演チラシ_裏

公演名 はじめてのクラシックシリーズVol.7
『生誕250年、ベートーヴェンの苦悩』
公演日 令和2年8月29日(土)
午後2時開演(午後1時30分開場)
会場 大ホール
*当初の会場(小ホール)から、ソーシャルディスタンスの確保のため
 会場変更になりました。
出演 真嶋雄大(プロデュース・台本・語り・編曲)
奥村愛(ヴァイオリン)、上野優子(ピアノ)、西牧佳奈子(チェロ)、布能美樹(フルート)、佐藤和子(語り)
内容 音楽評論家の真嶋雄大がプロデュースする人気企画『はじめてのクラシックシリーズ』を今年も開催!テーマは、「生誕250年、ベートーヴェンの苦悩」。

 今年生誕250年のメモリアル・イヤーとなったルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~1827)。そのベートーヴェンにスポットを当て、社会的立場やエキセントリックな性格、創作上の苦悩、また恋愛の挫折などをいろんな角度からスポットを当てて、現代に新たなベートーヴェン像を構築したいと思っております。
 今回は、真嶋がベートーヴェンの一番弟子、カール・チェルニーに、佐藤和子がベートーヴェンの「不滅の恋人」と目されるアントーニエ・ブレンターノに扮し、さまざまなエピソードを織り込みながら、偉大な音楽家であり、けれども人としてはムチャクチャ面倒臭いベートーヴェン像を描き出します。―真嶋雄大
演奏曲 <オール・ベートーヴェン・プログラム>
ピアノ協奏曲第4番より第2楽章
ピアノ・ソナタ第14番《月光》より第1楽章
ヴァイオリン・ソナタ第5番《春》より第1楽章
チェロ・ソナタ第3番より第1楽章
フルートとピアノのための《10の主題と変奏曲》op.107
交響曲第5番《運命》ほか予定
入場券
購入方法
[全席指定](限定100席)
一般2,500円 ソサエティ会員2,000円 小中高生500円
*大ホールの広い空間でゆったり距離を取ってお聴きいただきます。
*指定席はソーシャルディスタンスを考慮した席割になっておりますので、ご了承ください。
発売日 5月31日(日)ソサエティ会員 / 6月7日(日)一般
※ソサエティ会員・一般とも、発売初日に限り、
 窓口販売は午前8時30分から、電話予約は午前10時から開始いたします。
【チケット販売の取扱いに関して】
*新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を考慮し、また販売枚数を限定するため、本公演のチケットは、カノラホールとオンラインチケットのみのお取り扱いとなります。
特典 カノラ・パートナーショップ・プロジェクト 対象公演
カノラホールメール会員サービス クーポン・スタンプ特典 対象公演
託児 未就学児はご入場いただけません。託児サービスをご利用ください。
定員:10名
締切:8月25日(火)午後5時
主催 カノラホール([公財]おかや文化振興事業団)

 

本公演のチケットは、下記オンラインチケットサイトからもお求めいただけます。
※「カノラホールオンラインチケット」取扱分は完売しております。


EVENT NAGANO