施設紹介

施設使用料一覧

平成29年7月1日改定

大ホール 小ホール リハーサル室 練習室・会議室 備考

区分および
使用客席の範囲
午前 午後 夜間
9時~12時 13時~17時 18時~22時
平日 土曜日
日曜日
休日
平日 土曜日
日曜日
休日
平日 土曜日
日曜日
休日


入場料
無料
の場合
1階席
のみ
10,690円 13,540円 18,530円 24,230円 21,380円 27,790円
1・2階席
使用
12,910円 16,350円 22,380円 29,260円 25,820円 33,560円
全階席
使用
15,430円 19,540円 26,740円 34,970円 30,860円 40,110円
入場料
1,000円
以下
の場合
1階席
のみ
13,540円 17,820円 24,230円 31,360円 27,790円 36,350円
1・2階席
使用
16,350円 21,520円 29,260円 37,870円 33,560円 43,900円
全階席
使用
19,540円 25,720円 34,970円 45,260円 40,110円 52,460円
入場料
1,000円を
超え
3,000円
以下
の場合
1階席
のみ
29,220円 38,490円 49,890円 62,720円 57,730円 71,280円
1・2階席
使用
35,290円 46,480円 60,250円 75,740円 69,710円 86,070円
全階席
使用
42,170円 55,540円 72,000円 90,510円 83,310円 102,860円
入場料
3,000円を
超える
場合
1階席
のみ
34,210円 44,900円 58,440円 74,840円 68,420円 83,390円
1・2階席
使用
41,310円 54,220円 70,570円 90,370円 82,620円 100,700円
全階席
使用
49,370円 64,800円 84,340円 108,000円 98,740円 120,340円

510円 820円 930円
510円 820円 930円
720円 1,230円 1,340円
1,130円 1,850円 2,160円
冷暖房 1時間 5,000円

大ホール 小ホール リハーサル室 練習室・会議室 備考

区分 午前 午後 夜間
9時~12時 13時~17時 18時~22時
平日 土曜日
日曜日
休日
平日 土曜日
日曜日
休日
平日 土曜日
日曜日
休日


入場料無料の場合 4,110円 6,170円 8,230円 11,310円 9,260円 12,340円
入場料1,000円以下
の場合
6,170円 8,230円 11,310円 15,430円 12,340円 16,460円
入場料1,000円を超え
3,000円以下の場合
10,290円 13,370円 16,460円 21,600円 19,540円 23,660円
入場料3,000円を
超える場合
11,310円 15,430円 19,540円 25,710円 22,630円 28,800円

720円 1,230円 1,340円
720円 1,230円 1,340円
冷暖房 1時間 1,200円

大ホール 小ホール リハーサル室 練習室・会議室 備考

区分 午前 午後 夜間
9時~12時 13時~17時 18時~22時
料金 2,880円 4,940円 5,760円

※リハーサル室は、平日、土曜日、日曜日、休日、共通の料金になります。

大ホール 小ホール リハーサル室 練習室・会議室 備考

第1練習室 1時間 310円
ただし全日(9時から22時)使用の場合は3,720円 (310円割引)
第2練習室 1時間 410円
ただし全日(9時から22時)使用の場合は4,920円 (410円割引)
第1・2会議室 1時間 310円
ただし全日(9時から22時)使用の場合は3,720円 (310円割引)

※練習室および会議室は “9時~21時”と“9時~22時”の使用料金は同額となります。

大ホール 小ホール リハーサル室 練習室・会議室 備考

  1. 「休日」とは、国民の休日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。
  2. 「入場料」とは、入場料、会費、開場整理費その他名称のいかんを問わず入場の対価として徴収するものをいう。
  3. 入場料の額に2以上の区分がある場合は、その最も高い額を入場料としてこの表を適用する。
  4. 入場料を徴収しないでホールを営業の為に使用する場合の使用料は、この表の入場料無料の場合の区分に従い、当該区分に定める額の100分の160に相当する額とする。
  5. ホールを専ら練習または準備の為に使用する場合は、当該区分の定める額の100分の70に相当する額とする。
  6. 許可された使用時間を超過して使用する場合の使用料の額は、超過時間1時間について、左記の表の使用料を基準にして市長が別に定める額の100分の120に相当する額とする。
  7. 4、5及び、6において算出された使用量の額に10円未満の端数があるときは切り捨てる。
  8. 次に揚げる団体が入場料を取らないで使用する場合の減免規定があります。
    1. 市民の文化活動の促進が期待できる諏訪地域内のアマチュア文化団体等で減免の希望のある団体。
    2. 団体に所属する人員のうち、過半数が岡谷市内に在住、又は勤務・通学している。
    上記条件を満たす団体が、所定の期間内に「アマチュア活動団体」として岡谷市に登録されると、練習、稽古等の目的で使用する際に施設使用料の一部が減免されます。
    なお、減免についての詳しい内容は、会館の職員にお尋ねください。

※大ホール、小ホール、各楽屋及びリハーサル室を「午前から午後まで」又は「午後から夜間まで」若しくは「午前から夜間まで」と連続して使用するときの利用時間及び使用料の額は下記のとおりです。

区  分 使用時間 使 用 料
午前から午後まで 午前9時から午後5時まで 午前及び午後の使用料の合計
午後から夜間まで 午後1時から午後10時まで 午後及び夜間の使用料の合計
午前から夜間まで 午前9時から午後10時まで 午前・午後及び夜間の使用料の
合計額の
100分の90に相当する額